空撮のタカキシステムロゴ

タカキシステムは福岡を中心にマルチコプター(ドローン)を使って空撮をしたり、会社紹介などのビデオ撮影を行っています。

ホームページの製作も行っています。

空撮のタカキシステムTEL

福岡でビデオ撮影による建物の空撮を業者に依頼するなら【タカキシステム】へ~ドローン撮影で重要な飛行禁止エリア~

ドローン撮影を業者に依頼する前に飛行禁止エリアを確認しよう

ドローン撮影を業者に依頼する前に飛行禁止エリアを確認しよう

ドローンを使用しての空撮は増えていますが、どこで飛ばして撮影してもいいというわけではありません。撮影を業者に依頼する場合、希望する場所が飛行禁止エリアではないかを確認しておきましょう。

ドローンは小型無人機等飛行禁止法によって飛行・撮影が禁止されているエリアがあります。それが、国の重要な施設(国会議事堂などの永田町エリア)、外国公館、自衛隊等の基地、原子力事業所、変電所や電波塔などです。法律での規制だけでなく、都道府県や自治体により飛行が禁止されている場合もあります。

また、飛行禁止エリアでなくても申請・許可が必要な空域もあります。例えば、上空150m以上での撮影です。上空150m以上を飛行できるのは、飛行機やヘリコプターと航空法で定められています。150m以上で撮影する場合は、管轄の空港事務所への申請が必要です。

空港周辺も飛行機との衝突を避けるため、空港より6km以内はドローンでの撮影が制限されています。利用者の多い一部の空港では、24km範囲で飛行禁止となっている場合もあります。制限がある場合、管轄の空港事務所へ申請が必要となります。

ドローンを違法に飛行させると、懲役や罰金が命じられます。撮影を依頼してから禁止エリアで申請が必要になることがないように、最初に確認しておくことをおすすめします。

福岡のビデオ撮影は【タカキシステム】へ

ビデオ撮影福岡を中心にサービスを提供する【タカキシステム】へご依頼ください。撮影には一眼レフカメラを用いるため、シーンに合わせてレンズを交換し、魅力的な動画を残すことができます。ビデオ撮影を福岡で業者に依頼したいとお考えの方は、お気軽にご相談ください。

福岡でビデオ撮影をお考えなら~建物の空撮にも対応~

福岡でビデオ撮影をお考えなら~建物の空撮にも対応~

福岡でビデオ撮影を業者に依頼したいとお考えなら、【タカキシステム】にお任せください。ドローンを使用した建物の空撮や記録動画の撮影にも対応しております。

飛行禁止区域での飛行許可を国土交通省よりいただいておりますので、他社で断られた撮影でも対応可能な場合があります。お気軽にご相談ください。

お役立ちコラム

福岡でビデオ撮影(空撮)のご依頼なら【タカキシステム】

会社名 タカキシステム
住所 〒811-2307 福岡県糟屋郡粕屋町原町2-7-8-401
TEL 092-939-4767
URL http://www.takaki-system.com
toutube

facebook

Copyright(C)2015 TAKAKI-SYSTEM, All Rights Reserved.